妊娠出産

妻が産後痩せすぎで心配!その原因と対処法とは?

こぱりまま

私は産前から痩せ型で太りにくい体質です。

産後も体質は変わらないままだったので、ストレスと母乳育児でガリガリに痩せた経験があります。

自分自身も痩せていることに気付いてはいるものの、小さい赤ちゃんを育てながら改善するのはとても難しいと感じました。

産後は、周りのサポートとケアが必要不可欠と身をもって体験したので、旦那さんに実践して欲しい対処法をご紹介していきます。

妻が産後痩せすぎで心配!その原因と対処法とは?

私は産後、一番痩せていた時で【158cm/38kg】まで落ちた経験があります。

振り返って思うことは、母乳育児・睡眠不足・24時間育児のストレスが主な原因であること。

また、ワンオペ育児をして一人で頑張り過ぎていたことで痩せていきました。

こぱりまま

ご飯は3食摂取していたのに、母乳育児をしているとあっという間にエネルギーが消費されてしまうので体重が減少していきました。

ここまで痩せてしまうと、体力と気力が少しずつなくなっていき辛かったことを覚えています。

その他に、痩せやすい人の特徴として性格も大きく関わっています。

奥さんは、真面目で責任感が強い方ではないでしょうか。

何に対しても”適当”には出来ず、産後にも関わらず家事を今まで通りやっていたら要注意です。

また、自分のこだわりが強い・人に頼れない(甘えられない)・一人で抱え込み過ぎる人は、痩せやすく”産後うつ”にもなりやすい傾向があります。

これは私がまさに、当てはまっている性格でした。

こぱりまま

母親として、頑張らなくちゃ…!

これくらい出来るはず!!!

と、知らぬ間に自分の限界を超えて頑張ってしまうタイプ。

もし奥さんがそういう性格だったら、「help me」サインがなくても、旦那さんから働きかけてあげてくださいね。

旦那ができることは山ほどある!妻の育児疲れ解消法私は3歳の娘を持つ現役ワーママです。 子育ては予想外の事ばかりでストレスが溜まり、空いている時間は家事と子供の相手で一日が終わる毎日。 そんな妻の疲れを感じ取って「何かできることはないか」と支えようとしている旦那さんなら、きっと奥さんの役に立てると思いますよ。 私が夫にしてもらって助かったことや、率先して欲しい家事を紹介していきます。...

旦那さんに実践して欲しい対処法

奥さんが母乳育児をしている場合は、ほとんど育児がママ任せになっている可能性大です…!

「結局ママがいなきゃ無理だから、自分には役目がない」と思ってはいませんか?

いえいえ、そんなことはありませんよ。

パパさんに出来ることは、ただ一つ!

奥さんが一人でゆっくり出来る時間を確保してあげること。

これに尽きます。

特にワンオペ育児をしていると、何もかもが思う通りにできません。

・温かいご飯を食べることができない

・ゆっくりお風呂に入れない

トイレ中も泣かれて常に急ぎ足

・夜中に何回も起きて授乳

・ホッとしたのも束の間で夕食の準備

家事・おむつ・母乳だけで一日があっという間に終わってしまうほど、想像以上に忙しいのが現実。

旦那さんが、「僕が赤ちゃん見てるから、温かいうちにご飯たべて」と言ってくれるだけで心が軽くなって救われるものなんですよ。

こぱりまま

産後ママを労わる気持ち何よりも大切です。

旦那ができることは山ほどある!妻の育児疲れ解消法私は3歳の娘を持つ現役ワーママです。 子育ては予想外の事ばかりでストレスが溜まり、空いている時間は家事と子供の相手で一日が終わる毎日。 そんな妻の疲れを感じ取って「何かできることはないか」と支えようとしている旦那さんなら、きっと奥さんの役に立てると思いますよ。 私が夫にしてもらって助かったことや、率先して欲しい家事を紹介していきます。...

栄養バランスを心がけよう

産後の家事で一番手伝ってほしいのは“ご飯作り”

奥さんが母乳育児をしているなら尚更、栄養のあるご飯を食べることが健康を保つのに一番大切なことです。

こぱりまま

「栄養のあるご飯を食べなくちゃ」と分かっていながらも、赤ちゃんの育児で自分のご飯のことなんて後回しになってしまうのが現実。

私は残り物のご飯や、サッと作って食べられる物しか口にしなくなりました。

ゆっくり食べる余裕と時間がない上に、睡眠を取るのが最優先になるので料理に時間をかけられなくなります。

赤ちゃんがいるとご飯を作るのも一苦労で、栄養を考えている余裕はなく自分のは残り物や適当になりがち。

これも痩せてしまう原因の一つである、ということが分かりました。

そんな時におすすめなのは…

ミールキット・カット野菜・宅食の活用です。

料理の工程で手間なのは、献立を考える事食材のカット

この2つを省けるだけで、時短・精神的負担減・洗い物の削減になります!

子育て中のママにとって毎日が時間との闘いなので、便利商品や宅食サービスを積極的に利用すると良いですよ。

主菜・副菜の2品が20分で完成! >>【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

安心の手作り惣菜はこちら >>簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

カット野菜の宅配なら >>カット&スチーム野菜の宅配 イエコック

子育ては周りと協力することが大切

奥さんが痩せすぎていると感じたら、周りに頼ることをしてください。

子育ては、ママパパだけですることではありません。

様々な人と支え合い、協力し合うことが何よりも大切なことです。

まずは、お住いの役所へ行き一時保育の利用相談からしてみましょう。

私は、「とりあえず1日でも良いから休息が欲しい」「ゆっくり寝たい」「育児に疲れた」&ストレスにより、PMDDという病気が酷くなってしまったために、一時保育を生後半年~職場復帰までお願いしました。

産後うつ・心の不安・体の不調がある方は優先的に、預かってもらえるので本当に助かりました。

職員の方は親身になって相談に乗ってくれますし、育児のことから心身の不調まで気遣ってくれるので相談しに行くだけでも心が軽くなりますよ。

一人で抱え込んだら、良いことないですからね。

こぱりまま

痩せすぎは間違いなくストレスが原因なので、一時保育を利用し奥さんに休息を取るよう促しましょう。

私は週1~2回利用していましたが、誰かに預けられる安心感と「一人じゃないんだ」と思えたことで気持ちが軽くなっていきました

子育てを通じてより一層、人との関わりを持つことの大切さを感じています。

ありがたいことに一時保育を利用してから、少しずつ体調が良くなっていきましたよ。

一人で頑張り過ぎずに、「もっと早く頼れば良かった」と思うくらい一時保育を利用して良かったです。

https://koparimama.com/housewife_temporarychildcare/

とにかくママを休ませる

旦那さんもお仕事が忙しくて、休日くらいゆっくりしたい気持ちもよく分かります。

けれど、仕事のように休日がないのが母親であり主婦なのです。

特に産後は、本当に休めません。

赤ちゃんによって育てやすさは変わりますが、普通の日常が送れないくらい大変な場合もあります。

平日の育児家事をママに任せっきりにしていたら、休日はパパのできる限りのことをしてあげてください。

ママは平日の長い時間を一人(ワンオペ)で育児していて、孤独になっています。

休日はパパさんが協力することで、「夫婦二人で育児をしているんだよ、ママは一人じゃないよ」ということが少しでも伝われば良いなと思います。

✔ 家事が苦手なら、赤ちゃんのお世話をする

✔ 赤ちゃんの面倒を見るのが苦手なら、家事をする

ゴミ出し、片付け、洗濯、風呂掃除、買い出し、などパパさんにも出来ることは山ほどあります!

何をしたらいいのか分からない場合は、「僕に何か出来ることはある?」と聞いてみる。

ママを気遣う言葉がけが、何よりも大切ですよ。

こぱりまま

1時間でも良いから、ママ一人の時間を作ってあげることが大切です。

例えば、喫茶店でゆったりとした時間を感じるだけでも、十分リフレッシュになります。

私は喫茶店で本を読んだり、外を見てボーッとしたりする時間が大好きなので、旦那に子どもを預けて、久しぶりに育児家事から離れてホッとする時間は至福の時でした。

自分の精神をリセットするためにも、リフレッシュする時間や自分の好きなことをする時間を作ることは、心の余裕にも繋がります。

心が健康になれば体も健康になります、是非実践してみてください♪

旦那ができることは山ほどある!妻の育児疲れ解消法私は3歳の娘を持つ現役ワーママです。 子育ては予想外の事ばかりでストレスが溜まり、空いている時間は家事と子供の相手で一日が終わる毎日。 そんな妻の疲れを感じ取って「何かできることはないか」と支えようとしている旦那さんなら、きっと奥さんの役に立てると思いますよ。 私が夫にしてもらって助かったことや、率先して欲しい家事を紹介していきます。...

まとめ

産後の痩せすぎは、本人が一番辛い状態です。

子育ては、エネルギー消費をするのでワンオペ育児はとても大変なこと。

そのため周りのサポートやケア、パパさんの協力が何よりも大切です。

一時保育を利用して地域の方と支え合いながら、みんなで子どもを育てていけると良いですね。

ABOUT ME
こぱりまま
3歳の娘を持つ、超マイペースなアラサーママ。 Twitter@koparimamaもしておりますので、気軽にフォローや記事の感想をお寄せくださいね。