妊娠出産

【産休/育休中】生活費が足りない!経験者がオススメする家計の見直し方法

こぱりまま

産休育休中は、予想以上にお金が減りますよね。

子ども用品にお金がかかる時期なのに家計が苦しいのは、とても辛いこと。

私は育休中から赤字を経験 → 本気で家計を見直して大幅削減することに成功しました!

忙しいママにもサクッと伝わるように、”実際にやってみて良かった”おすすめ家計の見直し方法をご紹介します。

【産休/育休中】生活費が足りない!経験者がオススメする家計の見直し方法

産休育休中は給付金があるとは言え、後半の方はガクンと減額されるため生活が苦しい思いを私自身も経験しました。

復帰した後は時間が取れない育休中だからこそ家計の見直しが出来るチャンス!

まず最初にするべきことは固定費の削減からです。

例えば…

✔ 携帯代

✔ 通信費

✔ 保険料

✔ 電気ガス

特に携帯代は年間で大幅に節約できるため、大手キャリアを使っている方は今すぐにでも乗り換えましょう!

また不用品を売ったり、お小遣い稼ぎ程度(月に10日以内もしくは80時間以内)なら育児休業給付金に影響なく収入を得ることが出来ます◎

こぱりまま

1、固定費の削減方法

2、不用品を楽に売る方法

3、育休中でも出来るお小遣い稼ぎ

この順番に説明していきますね。

格安SIM:年間17万円以上の節約

大手キャリアから格安SIMに変えるのは不安があると思いますが、実際に変えてみると「なんでもっと早く乗り換えしなかったんだろう…」と後悔するくらい速度や使い勝手はほぼ変わりません

こぱりまま

大手キャリアを契約していた頃は、一人あたり毎月8,000~9,000円の携帯代でした。(年間にすると夫婦で216,000円の出費

格安SIMにしてからは2人で毎月3,800円に抑えることが出来たので、年間17万円以上の節約に成功

※現在は大手キャリアの値下げに伴い格安SIMの金額が下がったので、上記以上の節約が期待できます◎

悩んでいる人

でも格安SIMの種類が多すぎて迷う…、結局どこが良いのか分からない。

こぱりまま

そういう時は、あなたのライフスタイルに合ったプランを選ぶと良いですよ。

必ずしも家族割がお得とは限らないですし、格安SIMはそれぞれ特徴やメリデメが異なるので、あなたにとってメリットが多いSIMに乗り換えましょう

例えばうちの夫婦の場合、夫はBIGLOBEモバイル 、私は NURO Mobile を使っています。

夫は外出先で動画を見ることが多いため、YouTubeのデータを消費しないエンタメフリーBIGLOBEモバイル にした方が月々お得◎

私は家にいることが多く、外出時以外はWi-Fiを使用しているため NURO Mobile 3GBプランで十分なんです。

こぱりまま

こんな感じで、あなた合うプランを選ぶことが大切ですよ。

nuroモバイルのレビュー他社の比較を、下記の記事で詳しく説明しています

nuroモバイルの評判と口コミ!バリュープラスを使ってみた感想レビュー私は2021年9月にワイモバイルから、nuroモバイルへ変更しました! 他社との比較や使ってみた感想をそのまま紹介していきますね。 その他、乗り換えする時の注意点等も合わせて説明するので、格安SIMにしたいけど迷っている方への参考になれば幸いです。...

インターネット光:年間6万円の節約

毎月の通信費は携帯代と同じく馬鹿にならないですよね。

なるべく安く抑えたいあなたへおすすめなのは、高速インターネットなのに安いが魅力の >>NURO 光

こぱりまま

毎月6,000円~7,000円するインターネット代も、NURO光に変えたら年間1~2万円の節約になります。

さらに今なら、45,000円のキャッシュバックが貰えるので変えるなら今がチャンスです!

<NURO光のスゴイところ>

✔ 下り最大2Gbpsの高速インターネット

✔ プロバイダ料金・回線使用料・高速無線LAN・セキュリティサービスが全てコミコミなのに、月額5,217円(税込)

✔ 工事費44,000円が実質無料!

こぱりまま

上記だけでもお得なのに、下記の特設ページからNURO光を申し込むとさらに45,000円のキャッシュバックが貰えます

詳細はこちらから >>NURO光お得なキャッシュバック&割引特典!

育休中は旦那の給料じゃ足りない!今すぐ実践できる対処法とは育休中の給付金は満額貰えない上に、後半になるにつれて減っていくため生活が苦しくなりますよね。 私も「お金が足りない…どうしよう!」と当時は焦りました。 しかし、育休中だからと言って何も出来ないわけではありません。 不安を解消するために、今すぐ実践できる対処法をご紹介します。...

保険の見直し:年間18万円の節約

一世帯当たりの保険料は、平均して3~4万円と言われています。

日本は他の国に比べて保険にお金をかけていますが、よく考えてみたら毎月3~4万円って結構な額ですよね。

確かに万が一の保険ですから、入っていると安心です。

しかし、あれもこれも深く考えずに特約を付けることで月々高くなってしまい、生活費に影響が出ていたら本末転倒

自分にとって本当に必要な保険は何か

これを考える必要があります。

こぱりまま

よく考えず、「とりあえず保険に入っていれば安心だから」という判断だと本当にもったいない…!

例えばですが…

今入っている保険を聞かれて、詳しく説明ができますか?

ということを基準にして考えてみてください。

説明が出来ない人は、不要な特約を付けている可能性大です。

✔ 親から譲り受けた保険のままで内容が分からない

 付き合いで入ってる

✔ 営業さんに言われたままにしている

上記の人は、結構多いので注意

こぱりまま

自分自身のこと、お金に関わることを人任せにすると損します…。

無駄な保険にお金をかけないよう心がけましょう。

必要のない保険に入っていないか見直すなら >>保険相談をもっと身近に保険コネクト

育休中は旦那の給料じゃ足りない!今すぐ実践できる対処法とは育休中の給付金は満額貰えない上に、後半になるにつれて減っていくため生活が苦しくなりますよね。 私も「お金が足りない…どうしよう!」と当時は焦りました。 しかし、育休中だからと言って何も出来ないわけではありません。 不安を解消するために、今すぐ実践できる対処法をご紹介します。...

生活費が足りない時は不用品を売る!

洋服バッグなど家の中にある不用品はジャンジャン売りましょう

私は普段から不用品を売り買いしますが、予想以上に結構いい金額で売れるんですよね。

こぱりまま

不用品を売ればすぐお金が作れるので、生活費が足りない時こそおすすめですよ。

悩んでいる人

でも正直、不用品を売るのって面倒…。

やり取りや発送に手間がかかるから、後回しにしてしまうんですよね。

こぱりまま

確かに手間が多いのが難点ですよね。

でも、【マカセル】 を使えば面倒な手間が省けるので忙しい方に最適◎

誰もが面倒だった出品を楽できるのが、出品代行サービスの【マカセル】 なんです。

商品撮影、質問対応、値段決めまで出品のプロに任せるだけ

おすすめポイントは…

✔ 自分で出品する手間がない

✔ 買取りよりもリターンが高い

✔ 損害賠償サポート・24時間のカスタマーサポート体制付き

忙しい方におすすめ!出品の手間を省くなら >>【マカセル】

育休中でも出来るお小遣い稼ぎ

こぱりまま

育休中でも、月に10日以内もしくは80時間以内なら育児休業給付金に影響なく収入を得ることが可能です。

育児をしながら働ける仕事なら、在宅ワークの事務系がおすすめですよ。

時間や場所に関係なく自分のペースで働けるので、子どもがお昼寝している間やスキマ時間を活用できます◎

専門的~誰でも出来るお仕事まで幅広い!在宅ワークなら >>日本最大級クラウドソーシング クラウディア

育児中のママに合う仕事の詳細は、下記からcheckしてくださいね。

働きたいけど働けない主婦さん必見!子持ち主婦でも出来るお仕事とはパート探しや再就職する時に、子育て中のママやブランクがある専業主婦には厳しいことを私自身も痛感しました。 社会貢献しているはずの人が「働きたいのに働けない」現実はとても辛いことですが、ママの柔軟性を求めている会社や、主婦をしてきたからこそ出来る仕事はありますのでご安心を。 働きたい!意欲はあるのに「子育て中で再就職が難しい」「ブランクがあって踏み出せない」と悩みを抱えている主婦さんに、最適なお仕事を紹介していきます。...

まとめ

産休育休中はお金が減りますが、家計を見直せるチャンスでもあります。

まずは固定費を見直して大幅に節約していきましょう。

復帰した後はなかなか時間が取れなくなるので、この期間に手続きを済ませておくと良いですよ。

ABOUT ME
こぱりまま
3歳の娘を持つ、超マイペースなアラサーママ。 Twitter@koparimamaもしておりますので、気軽にフォローや記事の感想をお寄せくださいね。