働くママ

ワーママ生活に限界!疲れが取れない時の対処法とは

こぱりまま

やらないといけない事が多すぎて、時間と心の余裕がない毎日に「もう無理…」と限界を感じることありますよね。

仕事・育児・家事1つするだけでも大変なのに、3つを両立しながら頭を切り替えて取り組むのって本当に疲れます。

私も正社員で働いていた頃は、バタバタで忙しく心の余裕なんて一切ありませんでした。

【ワンオペ育児×共働き】に限界を感じているママさんへ、自身の経験を元に対処法を紹介していきます。

ワーママ生活に限界!疲れが取れない時の対処法とは

仕事・育児・家事を両立するのは、想像以上に大変であり本当にしんどいことです。

ワーママ生活に限界を感じているのは、今まであなたが“一生懸命頑張ってきた証”ではないでしょうか。

ホッとする時間や余裕がない毎日がしんどいのは当然のこと。

全てほどほどに出来たら楽なんだけど、あなたは多分“頑張り過ぎている”のだと思う。

それに、あなたがこれだけ頑張っているのに世間や夫は「お母さんなんだから、そんなのあたり前でしょ」という感覚でいるから心の拠り所がなくなり辛いですよね。

こぱりまま

ママになったからってタフになれるわけでもないし、完璧に全部こなせるわけじゃない。

お母さんやママというポジションに囚われてしまい、無理をし過ぎているあなたに伝えたいのは一つで良いから“頑張らない”を決めること。

例えば、いつもは頑張って作っているご飯を手抜きする、休みの日はダラダラする、疲れてる時は何もしないなどちょっとしたことで良いので自分を甘やかすことをして欲しいです。

「晴れてるから靴洗わないと…」「何時までに洗濯物干さなきゃ」とか、家事って本当にキリがないし休めない。

色んなことを“やらなくてはいけないこと”にタスク化してしまうと、出来た時はスッキリ気持ちが良いですが出来なかった時には自己嫌悪に陥ります

特に疲れている時は、タスク化をやめて「今日中に出来ればいっか、明日もあるし」くらいの軽いスケジュールで動くのがおすすめ。

正直なところ家事は完璧にしなくても死にはしないし、頻繁に掃除しなくても人は生きていける。

家事だけではなく、仕事も育児もですが頑張り過ぎはよくありません。

“ほどほどにする”癖を付けるとグッと生活が楽になっていきますよ。

こぱりまま

頑張っているから疲れるので、“頑張った自分には休息が必要”と認識することが大切です。

家事は楽しようと考えること

仕事・育児・家事の中で、楽できそうな事と言ったら一番は“家事”ですよね。

ワーママが家事の中で一番面倒に感じるのは、ご飯を作ること。

こぱりまま

仕事から帰ってきて、ご飯を作るのって本当にしんどいですよね。

私は平日も休日も作りたくない症候群で、常に「料理専任の人が欲しい~」と思っているくらいご飯作りたくありません。

作り置きすらもやる気ゼロな私は、カット野菜冷凍食品を上手く活用して極限まで負担減をしています。

料理を作るだけならまだしもなぜこんだけ面倒かって…

献立、下ごしらえ、洗い物があるからなんですよね。

この面倒な工程を出来るだけ省くことで、肉体的・精神的に楽できます。

最近の時短商品は本当に優れているので罪悪感なく使えますし、冷凍食品も美味しいので頼るのは全然あり◎

ご飯を楽するなら時短商品は積極的に取り入れた方が良いですよ。

家事を短縮できた分、子どもとの時間や自分の時間を大切にしてくださいね。

私のおすすめは、働くママパパからの味評価NO.1獲得 >>簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

仕事がキツイなら働き方を変える

ワーママとして仕事を続けるには、職場の理解周りの協力者がいないと厳しいと経験から感じています。

私の場合、平日は夫が朝早く夜遅いため協力者は保育園のみでしたし、職場の理解がなかったためこのまま仕事を続けていくのは難しいと判断し転職をしました。

こぱりまま

私は正社員からフリーランスへ働き方を変えましたが、この選択をして本当に良かったです◎

職場の理解周りの協力者、この2つはワーママが仕事を続けていく上で必要不可欠

出来れば2つ、もしくは1つはないとママの心身に悪影響ですし何より家族にもよくありません。

正社員で働いていた時の私は常にピリピリしていて、イライラも多く夫婦仲も悪くなる一方でした。

どん底な時期でしたが思い切って働き方を変えてみることで、前より笑顔が増えた今は家族仲が良好です。

そんな経験をした私が言えることは、可能であれば自分に合う働き方に変えること。

転職はすぐに出来ることではないですが、働き方を考えるきっかけにしてみてくださいね。

子持ち転職のタイミングについてはこちら >>子持ち転職のタイミングと後悔しない方法とは?ワーママのリアル体験談

周りを頼る、旦那に甘える!

全て一人でこなしてはいませんか?

周りを頼ること旦那さんに甘えることをしていますか。

今までの生活を振り返ってみて一人で頑張ってきた心当たりのある方は、まず周りを頼りましょう。

仕事・育児・家事は、一人ですることじゃないと私は思います。

例えば仕事は担当者が分かれていたり、みんなで協力して業務をこなしていきますよね。

育児・家事も、仕事と全く同じで分担や協力が必要であり大切なこと

全部一人で抱えていたら、キャパオーバーして疲れが取れないのは当然のことです。

こぱりまま

忙しいとイライラすることが増えて、幸せは逃げていく一方。

時には、周りに頼って甘えることも大切だよ。

「○○しないと!」と抱え込み過ぎると、後々自分の首を絞めることになります。

周りに頼ったり旦那さんに甘えて、適度に”ほどほどにする”ことも心がけてみてくださいね。

共働き育児や家事を楽するポイントはこちら >>共働き子育てはしんどい!無理しないための対処法

自分自身を褒めて認める

ママになると常に自分のことは後回しで、家族優先の毎日。

家族のために頑張っているのに周りからは”あたり前”と流され、旦那は無論。

自分自身を肯定することや、褒めることを忘れてはいませんか。

こぱりまま

子どもが熱を出せば、休むのはママ。

看病や仕事の調整~家事から育児まで、私たち本当によく頑張ってるよ。

生活を共にしている旦那さんが大変さを共感してくれたら一番良いですが、本当の意味で共感が出来るのってやっぱり同じ経験をしている人しかいないんですよね。

自分のことを誰も認めてくれない、理解してくれないと思うことがあれば、自分自身を肯定して認めてあげましょう

私は「十分頑張っている、よくやってる偉い!」と自分を褒めることで、肯定して受け入れて自分を認めてきました

誰かから褒められたり評価を貰うのは嬉しいことですが、自分で自分を褒めて認めることの方が大事だと思うんです。

こぱりまま

“私はわたし”だからね。

自分を認めて大事にしていこうよ。

ワーママ生活に限界を感じているママさんへ伝えたいことは…

働きながら家事育児をこなす事は、誰にでも出来ることではない。

…ということ。

ここまで頑張ってきた自分自身を誇りに思ってくださいね。

自信をなくした時や孤独になった時こそ、自分を褒めて認めていくことが大切ですよ。

正社員に疲れたあなたへ贈る言葉 >>ワーママはつらい!仕事を辞めたい時もあるさ。正社員に疲れたあなたへ贈る言葉

ストレスは小出しに発散

疲れを感じていても「まだまだいけるはず」と自分を過信して頑張ってしまうと、ストレスは知らぬ間に蓄積されいつかは爆発してしまいます。

ギリギリ我慢するのではなく、ストレスは小出しに発散することが大切。

時間がないワーママにも、簡単に出来るおすすめストレス発散法は“瞑想”をすること。

子どもがいると家が騒がしいので、トイレで5分間だけ休憩時間の10分間など一日数回に分けて行うだけ頭をスッキリさせることができます。

瞑想することで脳内にある不要な考えことや情報“遮断”して、頭の中を”無”にすることでストレス発散に繋がります。

こぱりまま

私は長年ピラティスというエクササイズを生活に取り入れていますが、ピラティスは”動く瞑想”と言われているほど心と体をクリーンにします。

イライラした時や疲れている時こそ、瞑想で頭をスッキリさせましょう。

また、瞑想に加えて運動をすると幸福度が上がるのでおすすめです。

運動する時間がない忙しいママにおすすめなのは、オンラインレッスン。

こぱりまま

私はスキマ時間にオンラインレッスンを受けてます◎

ライブレッスンのため、インストラクターから声かけがあり続けやすいんです。

月額料金が0円だから、受けられない時でもお金を無駄にすることがないので安心◎

無料レッスンが豊富!エクササイズを気軽に始めるなら >>ぴったりのインストラクターを探せる【オンラインエクササイズ LOOOM】

クラシックを聴きながら家事をする

「疲れた」「しんどい」時こそ、音楽の力を借りると良いですよ。

理由は、音楽を聴くだけで”脳内の幸せホルモン”が分泌され心が前向きになることが分かっているからです。

好きな音楽でも良いですが、私がおすすめするのはクラシック

忙しくてキリキリとした気持ちでいることが多いワーママには、ピッタリだからです。

クラシックを聴くと自然と、優雅なゆったりとした空間にいるような気持ちになれますし心が落ち着くので非常におすすめ◎

こぱりまま

私は料理中や出掛ける時に、よくクラシックを聴いています。

通勤中にもおすすめですよ。

それでも限界、もう無理と思ったら…

無理を重ねると、体と心はボロボロになり取り返しのつかないことになります。

ママの心と体が健康でいることが一番であり、ママの幸せが家族の幸せであることを忘れてはいけません

仕事で悩んでいるなら、思い切って働き方を変えてみることをおすすめします。

少しでも自分にとって無理のない働き方に変えて、心に余裕を持たせることが今のあなたには必要なこと

ストレスを少しでもなくすことで、気持ちが前向きになり全てが上手くいくようになります。

前半でもお話しましたが、私は正社員から在宅フリーランスへ働き方を変えました。

働き方を変えて得られたことは…

✔ 心の余裕

✔ 子どもとの時間

✔ 副業との両立

✔ 無駄な出費の削減

✔ 人間関係ストレスからの解放

在宅フリーランスは、子育て中のママにはメリットが多いと感じています。

働き方を変えたい方&仕事を辞めるか悩んでいる方は、下記の記事を参考にしてくださいね。

正社員に疲れたあなたへ贈る言葉 >>ワーママはつらい!仕事を辞めたい時もあるさ。正社員に疲れたあなたへ贈る言葉

ABOUT ME
こぱりまま
3歳の娘を持つ、超マイペースなアラサーママ。 Twitter@koparimamaもしておりますので、気軽にフォローや記事の感想をお寄せくださいね。