働くママ

朝起きれない主婦の方におすすめ!原因と絶対目覚める方法

こぱりまま

「子持ち主婦なのに起きれない」「朝起きるのが苦手」「朝起きたくない」「布団から出られない」「早寝しているのになぜか起きれない」悩みを抱えている方へ。

私も朝起きれない主婦の一人でした(;O;)

朝はやることが多いので、寝坊すると自分の首を絞めることになるのが分かっているのに、起きれない自分は何かの病気なのか…?と思うほど(笑)

私が実際に試した中で、効果があったものをご紹介していきますので、是非参考にしてください。

朝起きれない主婦の方におすすめ!原因と絶対目覚める方法

朝起きれない原因の一つとして、脳内の伝達物質に問題があることが考えられます。

どんなに気合いを入れても、早寝しても起きれないのは、脳のホルモンが足りないから

だから、「私はぐーたらで、だらしがない」なんて思わないでくださいね。

セロトニンドーパミンという脳内の伝達物質が足りないと、生活に支障が出てしまうくらい生きていく上でとても大切なホルモンなんです。

<セロトニンとは…>

セロトニンは幸せホルモンと言われており、心のバランスを整えたり、ストレスの緩和、生体時計をリセットする役割があります。

セロトニンが足りないと、うつ病になったり精神的な不安に襲われやすくなります。

<ドーパミンとは…>

ドーパミンは快楽ホルモンと言われており、喜びや幸せを感じることで脳が満たされます。

例えば、「明日は好きな人に会うから楽しみ」「旅行に行くワクワク感」など自分の欲望を満たすことができると快楽となり幸せでいっぱいになりますよね。

そのため上記2つのホルモンを、朝に発生させれば起きることが可能ということ◎

例えば…

主婦は毎日同じことの繰り返しで、ワクワクが減少 → ドーパミンの分泌量が足りない

子育て中のママは、自分のことより常に家族優先 → イライラしやすい、セロトニンが減少

今の生活を無理に変える必要はなく、簡単にセロトニンとドーパミンを増やす方法があります。

次で説明していきますね。

目覚ましの音楽はクラシックで

目覚ましの音は何で設定していますか?

絶対に起きたいからと、耳が痛くなるようなうるさい目覚まし音にしていませんか。

朝は一日の始まりであり大切な瞬間だからこそ、朝にピッタリなのは“クラシック音楽”です。

実は、音楽を聴くだけで”ドーパミン”と”セロトニン”が発生して脳内が幸せになることが分かっています。

音楽の種類の中でもクラシックは最強で、リラックス効果が高く心を落ち着かせることができます。

また、耳からの刺激は脳に直接届くのでとても効果的な方法なんですよ。

こぱりまま

私は音楽をクラシックにして、布団から出ることが出来ました(涙)

優雅な気分と心がリラックスされて、朝から気持ちの良いスタートが切れるように。

前日の夜から、明日は何で起きようかなとワクワクする瞬間にも幸せホルモンが放出されて一石二鳥になっていることも分かりました☆

私は仕事中や、出掛ける時にもクラシックを聴いています♪

私がおすすめする朝にピッタリのクラシックは…

葉加瀬太郎さんのエトピリカ

愛の夢 第3番 変イ長調

iTunesでもダウンロードできるので聴いてみてくださいね♪

適度な運動を心がける

運動不足の方は、セロトニン量が足りていない可能性大!

一日に20分の運動が出来たら理想的ですが、10分間だけでも効果はあります◎

毎日10分だけで良いので、運動をするだけでセロトニン量が簡単に増やせますよ。

運動する人はしない人に比べて、幸福感が持続すると言われているほど効果的な方法です。

即効性があるので、朝起きれない方は積極的に運動を行うようにしましょう!

私がおすすめする運動法はピラティス。

ピラティスは筋力トレーニングが主ですが、筋トレはセロトニン量を増やすのに最適な方法の一つです。

こぱりまま

私は、ピラティスのおかげで心身ともに健康的に過ごせることが多くなりました。

日常にピラティスを取り入れることで、朝スッキリ目覚めることができ仕事への集中力がアップするので、私には欠かせないエクササイズになっています。

忙しい方や続かない人は、オンラインレッスンがおすすめですよ。

私が通っている、【zen place pilates】 スタジオ・オンラインレッスンどちらも受けられるので、自分のプライベートに合わせて無理なく続けられるのが特徴です。

ピラティスorヨガ迷うあなたに!自分の体に合うのはどっち?私はどちらの経験もありますが、ピラティスが合っており歴6年になりました。 それぞれの特徴を知ることは自分の体と向き合うことに繋がります。 あなたの体に合わせたワークを目的別に取り入れることが大切ですよ。...

朝は太陽の光をたくさん浴びる

朝に太陽の光を浴びると、セロトニンの分泌が高まります。

セロトニンは生体時計をリセットする役割があるので、太陽の光はとても有効的◎

また、日中にたくさんのセロトニンを増やすことで睡眠の質が向上すると言われています。

これは、メラトニンという睡眠ホルモンが関係しており、夜暗くなってくるとセロトニン(日中のホルモン)からメラトニン(睡眠ホルモン)へ入れ替わり体を眠りモードにします。

このホルモンの関係性から、日中にセロトニンが十分に分泌されないと、メラトニンが不足してしまうため睡眠の質が下がってしまいます。

セロトニンがあってのメラトニン(睡眠ホルモン)なので、日中のセロトニン量で睡眠の質が決まると言っても過言ではありません。

こぱりまま

朝起きれない原因の一つとして、睡眠の質が低いということ。

セロトニンというホルモンは、睡眠まで関わっているということを覚えておきましょう。

梅雨の時期に体が不調になりやすいのは、雨によるセロトニン不足が原因とも言われています。

食事は”必須アミノ酸”を重視すること

“必須アミノ酸”にはトリプトファンという、セロトニンを生成する働きをもつアミノ酸があります。

トリプトファンは体内で作り出すことが出来ないため、食べ物やサプリメントから摂取をする必要があります。

食品で言うと、マグロやかつおなどの魚類、大豆製品、乳製品、ナッツ類に多く含まれています。

手軽に食べられるバナナにもトリプトファンが多く含まれているので、意識して摂取するよう心がけましょう!

また、日本食には多くの必須アミノ酸が含まれているので、この機会に和食を取り入れた食生活に変えていくことをおすすめします◎

忙しい方におすすめは、1袋で9種類の必須アミノ酸が摂取できる >>アミノスパルタンGOLD

こぱりまま

体の症状別に効く食べ物がひと目で分かる、下記の本もおすすめです。

肩凝りや体のだるさ、目の疲れ、むくみ…など様々な悩みを解消してくれます。

風邪・アレルギー・疲れ・美容まで、この本一つで完結するので持っておくと便利ですよ♪

おいしく食べて体に効く!クスリごはん
created by Rinker

それでも起きれない場合は…

強制的に体を起こすなら、大音量が即効です!!!

私はアラームの設定音を最大にしてセットしたことがありますが、「何事か!?」と飛び起きたことがあります(笑)

こぱりまま

自分の身に何か危険を感じると、体は勝手に反応するようになっていると感じ、私も人間である前に動物なんだと再確認しました(笑)

私たちは、大きい音や光にはとても敏感です!

何をしても起きれない方は >>光と大音量の最強目覚しinti4(インティ フォー)

まとめ

私たちが思っている以上に、脳内のホルモンは単純であることが分かりましたね。

脳を変えることで身体が変わり、朝にスッキリ目覚めることが出来ます。

ホルモンに左右されることのないよう、日頃からの生活習慣を心がけていきましょう!

ABOUT ME
こぱりまま
3歳の娘を持つ、超マイペースなアラサーママ。 Twitter@koparimamaもしておりますので、気軽にフォローや記事の感想をお寄せくださいね。