夫婦のこと

旦那ができることは山ほどある!妻の育児疲れ解消法

こぱりまま

私は3歳の娘を持つ現役ワーママです。

子育ては予想外の事ばかりでストレスが溜まり、空いている時間は家事と子供の相手で一日が終わる毎日。

そんな妻の疲れを感じ取って「何かできることはないか」と支えようとしている旦那さんなら、きっと奥さんの役に立てると思いますよ。

私が夫にしてもらって助かったことや、率先して欲しい家事を紹介していきます。

旦那ができることは山ほどある!妻の育児疲れ解消法

育児に家事に仕事に…、やってもやっても終わらない永遠ループで、次々とタスクが詰まれる毎日に世のお母さん達は疲れています。

少しでも状況を良くするために大切なことは、ただ一つ。

「妻が一人になれる時間を作ってあげよう」と考えることです。

子どもが小さければ小さいほど手はかかりますし、育児の大変さはその子の性格や性質にも大きく関わるので、人数に関係なく子育ては大変です。

私は3歳の娘を今まで育ててきて感じることは、その時々の大変さは違えど基本的に解決策は同じということ。

旦那さんも「仕事で疲れてるのに」という気持ちもよく分かります。

けれどその気持ちは奥さんも同じなんですね。

だからこそ、夫婦で支え合い協力し合い助け合い感謝し合うことが何よりも大切なことであると私は経験から学びました。

奥さんに余裕がない時こそ、夫の出番ですよ。

たまには、旦那さんの方から感謝の気持ちを伝えるのも良いでしょう。

「いつもありがとう」「お疲れ様」「大丈夫だよ」などの言葉で構いません。

また、子は親を見て真似をするので“ママを大切にしてくれているパパのこと”をもっと好きになります

そこから、夫婦関係は良くなっていき家族の絆がより深まっていきますよ。

育児疲れの妻に最適なプレゼント&私が実際にされて嬉しかったこと育児疲れしている妻へのプレゼントを考えているパパさんは、優しい心の持ち主ですね(*´▽`*) その心遣いと優しさがあれば、きっと奥様も喜ばれると思いますよ。 私は現役のママですが、育児・家事・仕事に…毎日本当に忙しくて大変で、鬱々しくなったことがありました。 そんな時に、夫からの気遣いと贈り物に救われたことがあります。...

夫にしてもらって助かったこと

疲れているとまず、料理をするのが億劫になります。

「栄養バランスを考える余裕がない」「もう作りたくない…」「料理が楽しくない」

当時の私は、「もう食べれれば何でもいいや」と思うくらい作る気力なしでした。

適当になっていく食事を見て夫も何か察したようで、休みの日は料理をしてくれるようなったのですが、これが物凄く助かる…!!!

こぱりまま

母になると誰かが作ってくれたご飯を食べられる機会がなくなるので、作ってくれる人がいるだけで本当に助かるしありがたいです。

朝昼晩のご飯を作るって結構ハードで、その他家事もしながらになるので休みなくあっという間に一日が終了…。

しかも、子どもの相手をしながらだから余計に疲れる。

奥さんが育休中または、専業主婦の場合は24時間365日子どもに付きっきりになるので、この環境下はストレスでしかないと思います。

平日は妻に任せっきりという方は、休みの日にご飯を作ってあげると喜びますよ。

手の込んだ食事じゃなくて全然OK!簡単に出来る物で十分

料理が苦手な方必見!20分で2品作れる >>【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

料理だけして台所が汚いままはNG。台所の片付けまで出来たら完璧です◎

旦那に率先して欲しい家事はコレ!

・ごみ出し

・食器洗い

・お風呂掃除

・洗濯物をたたむ

・買い出し

上記は、普段してくれると助かる家事です。

家事別の注意点とポイントを次でまとめていきますね。

ごみ出し

ゴミ出しは大きく分けて2つパターンがあります。

1、妻がゴミをまとめて夫が出す

2、ゴミをまとめる→新しい袋を設置→ゴミを出す

家庭によってゴミ出しのルールが違うので、するときには奥さんに聞くのが良いでしょう。

また2番をする際には、回収日やごみの分別方法まで頭に入れておくことが大切です。

食器洗い

手が荒れるので食器洗いが苦手な女性陣は多いです。

ご飯を作り食べ終わってホッとしたと思ったら、洗い物が残っているというストレスもあるので、そういった意味で率先してくれたら助かる家事ですね。

例えば、仕事で帰りが遅い旦那さんは自分の分だけで構わないので、食べ終わったお皿をお膳に出しっぱなしにしていたらNG。(これは絶対にやってほしくない)

自分の分は洗う、もしくは食器を水につけておくだけでも助かります。

こういった気遣いが感じられるか感じられないかで、奥さんのストレスは大きく左右されますし、夫への関心も変わってきますよ。

洗い残しがないよう丁寧にを心がけましょう。

洗濯物をたたむ

女性の好きな家事ランキングで上位に入っているのが「洗濯物を干す」ですが、「洗濯物をたたむ」のが面倒な家事でもあります。

私も洗濯物を干す動作は好きですが、取り込む時間帯の夕方はバタバタしてるので、たたむのは後回しになってしまう

テレビを見ながらでもOKなので、手が空いてたら率先して欲しい家事の一つですね。

買い出し

日用品や食材の買い出しは、時間がかかる上に力仕事なので結構な負担になります。

それに子どもとスーパーへ行くと倍疲れるし、ゆっくり選ぶことも出来ません。

私のおすすめは…

1、旦那さんが休みの日に一緒に買い出しに行く

2、宅配やネットスーパーを利用する

うちの家では主に2番を使いますが、本当に便利で助かります…!

重たい荷物を持つ必要がないのもメリットですが、スーパーで買うより時短商品が豊富なため、忙しいママパパには最適なんですよ◎

カット野菜の宅配なら >>カット&スチーム野菜の宅配 イエコック

日用品から食材まで配達してくれる >>生協の宅配パルシステム

妻が一人になれる時間の作り方

“子育てを積極的に行う”これに尽きると思います。

難しいことや特別なことをする必要はなくて、子どもを公園に連れて行ってくれるだけでも助かるんですよ。

外に連れて行ってくれた方が家でゆっくり出来るので休まりますし、家事もはかどります。

もちろん、奥さんが出掛けてリフレッシュしに行くのもあり◎

数時間だけで良いので、奥さんを一人にする時間を作ってあげましょう!

育児疲れの妻に最適なプレゼント&私が実際にされて嬉しかったこと育児疲れしている妻へのプレゼントを考えているパパさんは、優しい心の持ち主ですね(*´▽`*) その心遣いと優しさがあれば、きっと奥様も喜ばれると思いますよ。 私は現役のママですが、育児・家事・仕事に…毎日本当に忙しくて大変で、鬱々しくなったことがありました。 そんな時に、夫からの気遣いと贈り物に救われたことがあります。...

発言には気を付けて

旦那さんは全く気にせずに発言したことが、妻にとっては大きなストレスになっていることがあります。

例えば、「味が薄いね」「○○してくれた?」「俺、忙しいから」「体型変わったね」など。

こういった小さなストレスのちりつもは、いずれ大きなストレスとなります。

心無い言葉デリカシーのないひと言は耳に残りずっと消えません。

旦那さんは気にせず発言していることかもしれません。

しかし、その言葉って本当に言う必要ありますか?

文句を言う時は、対策やアドバイスを付けて言わないとただの悪口になってしまいます。

頼み事や要望は、相手を気遣う言葉から先に言わないと命令に聞こえてしまう。

職場でも同じことが言えます。

例えば、上司や後輩に頼み事する時には「お手隙の際に~」「お忙しいところ申し訳ない~」を先に付けると思います。

逆にこれを言わないと、印象が悪くスムーズに仕事が進みませんよね。

夫婦も全く同じことです。

「忙しいところゴメンだけど、○○してくれると助かる!」→してくれたら「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れずに

こんな風に言い方を変えるだけで、全然印象も気持ちも違うものなんですよ。

奥さんも母親になって自分の時間がない中、今まで毎日を一生懸命にやられています。

言葉は相手を傷つけることも、助けることも、支えることも出来ます。

妻を気遣い、思いやりある言葉を心がけましょう。

育児疲れの妻に最適なプレゼント&私が実際にされて嬉しかったこと育児疲れしている妻へのプレゼントを考えているパパさんは、優しい心の持ち主ですね(*´▽`*) その心遣いと優しさがあれば、きっと奥様も喜ばれると思いますよ。 私は現役のママですが、育児・家事・仕事に…毎日本当に忙しくて大変で、鬱々しくなったことがありました。 そんな時に、夫からの気遣いと贈り物に救われたことがあります。...

まとめ

妻の育児疲れを解消するためには、旦那さんの協力が必要です。

育児と家事から離れる時間を作ること、感謝の気持ちと気遣いが大切ですよ。

子育ての大変さは夫婦で分け合っていきましょう。

ABOUT ME
こぱりまま
3歳の娘を持つ、超マイペースなアラサーママ。 Twitter@koparimamaもしておりますので、気軽にフォローや記事の感想をお寄せくださいね。