働くママ

共働き子育てはしんどい!無理しないための対処法

こぱりまま

働きながら育児をするのは、想像以上に大変でありキツイです。

「とにかく時間がない」「心に余裕がない」「イライラしてしまう」悩みを抱えるママへ。

今の状況を良くしていくための対処法を、私の経験談を交えてお話します。

共働き子育てはしんどい!無理しないための対処法

働きながら子育てをするのって本当にしんどい…!

特にワンオペの方夫の帰宅が遅いご家庭フルタイムや時短勤務で働いている正社員ママ

こぱりまま

誰にも褒めてもらえないけどさ…

私たち本当によく頑張ってると思う。

それに夫婦で働いているのに、育児家事はほとんど妻任せではありませんか?

子どもが熱を出せば看病するのはママ。

職場で嫌な顔をされるのもママ。

仕事のスケジュール調整するのもママ。

家事もママ。

ママ、ママ、ママ…

あぁ゛ーーーーーーーッ!!(泣)

…当時の私がまさにこんな感じでした。

こぱりまま

なんで私ばっかり…

…と思ってしまうくらい、全く心の余裕はありませんでしたね

当時の私はというと、時間がない心の余裕がない旦那と子どもにイライラ

今思えばかなり精神的にボロボロな状態で、夫婦関係も悪くなる一方でした。

そんな生活を送っているうちに「いつまで続くんだろう、本当にこのままで良いのかな」と、私なりに悩んで考えるように。

結果私が選択したのは、正社員を辞めて在宅でフリーランスの仕事をすることでした。

当時の私が経験して感じた、無理しないための対処法は3つ。

1、育児と家事の分担

2、家事の時短

3、働き方を変える

順に説明していきますね。

失敗しないワーママ転職のコツはこちら >>時短勤務の転職は厳しい!?失敗しないワーママ転職のコツ

一人で育児と家事を頑張り過ぎない

「お互い仕事してるのに私ばっかり」「旦那は何もしてくれない」と思っていませんか?

もしかしたら、あなたが全部一人でこなしているのが原因かもしれません。

私がそうだったのですが、旦那に言うなら自分でやった方が早いと思う性格でした。

最初はそれで良いと思っていたのですが、疲れは溜まっていき…。

こぱりまま

いつしか私が全部する習慣になっていたことから、旦那が非協力的に見えていました

私が旦那に直接「○○をしてほしい」と頼んでいたら良かったのですが、お互いの気持ちが分からず口喧嘩ばかりしていたんです。

このままでは夫婦仲は悪くなるだけと思い、旦那に「育児と家事の両立が辛いから協力して欲しい」と伝えたところ積極的にするようになってくれました。

今では、土日の料理は旦那が率先してくれています。

こぱりまま

男の人にはストレートに言わないと伝わらないと改めて感じましたし、素直な気持ちをストレートに言うことが即解決に繋がると思いました。

私たち女性は、相手の雰囲気や発言で大体のことが分かる繊細さを持っているけれど、男の人は違うということ。

「分かってほしい」「共感して欲しい」時は、ストレートに言うのが効きます

また、旦那さんには具体的に指示するよう心がけましょう。

面倒ではあるけれど、こちらから「○○してくれると助かる」と言うのがベストです◎

こぱりまま

それから協力してくれたら「ありがとう」の感謝の気持ちも忘れずに

注意して欲しいのが、旦那さんがしてくれたことに対して怒ったり否定から入らないこと

そういう時は「次からこうしてくれた方が助かるな」と伝えると良いですよ。

しんどい状況から抜け出す方法はこちら >>共働きフルタイムの家事がきつい、、しんどい状況から抜け出す方法

時短商品フル活用で家事を楽しよう

家事はこだわったらキリがなく、永遠に終わることはありません。

世界的に見ても日本人女性が抱えている家事の負担は大きく家事を外注することや宅配サービスを使っている割合が少ないそうです。

家事に対して「完璧にしっかりやらなきゃ」といった古くからの価値観に囚われていることから、苦しむ方も多くいます。

悲しいことにまだまだ女性負担が多い家事ですが、「家事をどう楽するか」「短縮できる家事は何か」を考えることから始めてみませんか。

共働き世帯が増えている今こそ、家事のやり方も従来から新しい方法へ変えていく必要があります。

また、完璧にこなそうとするのではなく「このくらいにしておこう」という気持ちでいることが大切◎

こぱりまま

家事別に時短方法を紹介していきますね。

料理

私が普段使っている時短商品は、冷凍食品・カット野菜・ミールキット。(あとレンジもフル活用しています)

料理の何が面倒って下ごしらえと献立を考えること

疲れている時は何もしたくないし考えたくないので、出来るだけ手間は省くようにしています。

冷凍食品とカット野菜は普段よく活用していますし、ミールキットは常備しておくいざという時に使えるので便利ですよ。

帰宅後の夕食作りがしんどいなら >>働くあなたに簡単レシピでバランスごはんをお届け♪食材宅配のヨシケイ

掃除

掃除を楽にするために私がしていることは、物を棚の上や床に置かないこと。

特にほこりが溜まりやすい場所は、置かないよう気を付けています。(例えばテレビ台など)

また掃除機をかける時にストレスになるのが、床に置いてある物を一度どかす作業。

こういった面倒な動作を出来る限り減らすのがポイントですよ。

最近では、家事代行サービスの利用ロボット掃除機を活用している共働き世帯が増えています。

少しでも家事を楽に出来るサービスや家電は利用していきましょう。

疲れている時は無理せず頼ろう! >>お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

洗濯

家族分の洗濯は結構な負担です。

私がおすすめする洗い物の減らし方は、トイレカバーやバスマットは使わないこと。

マット系の洗濯物は少ない方が圧倒的に楽できます。

うちの家ではトイレはなし、バスマットは珪藻土、キッチンマットは汚れたら拭ける撥水加工の物を使っています。(洗えるのは玄関マットのみ)

また、毎日バスタオルを洗うのは大変なのでフェイスタオルで代用するなど、洗濯物がかさばらないように工夫すると良いですよ。

こぱりまま

こぱり家では、バスタオルは2~3日に1回洗うことで洗濯物を軽減しています。

それから洗濯の中で最も面倒な布団洗いですが、ふとんを丸洗いしてくれるクリーニングに頼むのがおすすめ◎

宅配ですべて完結できるふとんLenet なら、全国送料無料で利用ができます。

無理しない方が得することもある

無理してイライラが増えたり子どもとの時間が楽しめなければ元も子もありません

生活のために働かなければいけませんが、外で働くことで出ていくお金もあります。

残業は働き損ですし、時間に余裕のない日々は無駄な出費がかさむのも事実

共働き×フルタイムなのに貯金が出来ない世帯が多いのは、とにかく時間がないからなんです。

私も外で働いていた頃は、毎日バタバタで家計のことを気にしている余裕はありませんでした。

夫婦二人で働いているからお金に余裕があると安心してしまうんですが、それは大きな間違い

時間が無くなるとお金も無くなるんです。

だからこそ、今の状態でずっと走り続けるのは危険。

終わりのない日々に身を任せる前に、家計がどうなっているのか削減できる固定費は何か保険の重複はないかを洗い出すことが大切です。

私は家計を見直すことからスタートし、働き方を変えて今は在宅でフリーランスをしています。

家計を見直すなら毎月の携帯代から >>nuroモバイルの評判と口コミ!バリュープラスを使ってみた感想レビュー

家計を洗い出してみると外で働くことによる出費が多いことに気付き、働き損をしていたことを知りました。

働き方を変えてからは無駄な出費が減り心と時間に余裕ができた事が一番大きいと感じています。

無理するだけ損なこともあり、無理しない方が得することもあると経験から学ぶことが出来ました。

あのまま無理し続けていたら“いつか心と体は壊れていた”だろうし、夫婦仲も悪くなる一方だったと思います。

今あなたが無理をしているなら、まず無理することからやめましょう。

そして働き損をして体を壊す前に家計を見直してみること、それから働き方を変える選択がおすすめです。

少しずつで良いので“しんどいキツイ状況から抜け出す”行動をしていきましょう。

夫婦で年間17万円以上の節約に成功! >>nuroモバイルの評判と口コミ!バリュープラスを使ってみた感想レビュー

失敗しないワーママ転職のコツはこちら >>時短勤務の転職は厳しい!?失敗しないワーママ転職のコツ

まとめ

共働き家庭では、育児と家事の分担、時短商品をフルに活用していきましょう。

また、完璧にこなすのではなく「このくらいにしておこう」という気持ちを持つことも大切ですよ。

あなたが笑顔で過ごせる選択をしていけるよう願っています。

ABOUT ME
こぱりまま
3歳の娘を持つ、超マイペースなアラサーママ。 Twitter@koparimamaもしておりますので、気軽にフォローや記事の感想をお寄せくださいね。